読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家から出て握手したら負けだと思ってる

完全在宅アイドルファンによるブログです

FLASHの岡田奈々フォトブックは健康的な水着グラビア

今週号の「FLASH」を買いました。

もちろん、AKB48の岡田奈々のグラビアがお目当てです。

「FLASH」といえば、ヘアヌードも掲載するいまどき珍しい写真週刊誌。案の定、なぁちゃんのフォトブックは、たかしょーこと高崎聖子の袋とじヘアヌードと、ケンドーコバヤシの美熟尻ランキングという超ド級の企画に挟まれた位置にありました。

なぁめぐコンビでおなじみの谷口めぐがこれを買い、読み、家に持ち帰ることを想像すると、なんとも複雑な気持ちになる……。

構成としては、表と裏の表紙を除いて全6ページ。ピンク色のビキニを着たものが2ページ、なぁちゃんがツイッターにアップしている青いビキニを着たものが2ページ、

最後の2ページは、オフショットのようなカットをインスタグラムみたいなレイアウトで並べたものと、一問一答が掲載されている。

ぼくが一番好きなのは裏表紙のカット。青いビキニを着た岡田奈々が、プールサイドに座りタオルで髪をふいているやつです。プールサイドとタオルの白、水着の青、ひまわりの黄色、そして岡田奈々の茶色い髪と、色彩のコントラストがすばらしい。なにより、なぁちゃんの少年のような屈託ない笑顔と、アスリートのように引き締まった肉体の美しさといったら!

永久保存版と銘打つにふさわしい、上質な一枚です。

そのほかでは、体育座りをして「安心してください、履いてますよ」ポーズをとっているカットも良かった。先ほどのプールサイドのカットが陽性の表現だとしたら、こちらは陰性の魅力。 太陽のまぶしさに目を細めているようにも、冷たい眼差しを向けているようにも受け取れる岡田奈々の瞳。2つの対照的なカットのおかげで、この不思議な瞳を堪能できる。

ついでに言うと、黒のキャミソールを着てあぐら座りをしている小さなカットもいいし、ヨガをやってるらしいカットもいいし、水の中で両手を広げて天を仰ぐカットもよかった。

ページ数の少なさに不満はあるが、内容は文句のつけようがありません。

 

ところで、先ほども書いたように、この前後にはなかなかに強烈なページがある。というか、メインターゲットであるオジサマ方にとっては、そちらこそがお目当てになるのだろう。では、なぁちゃんのグラビアは読み飛ばされてしまうのかといえば、そうともいえないと思う。

というのも、この岡田奈々のグラビアから感じる健康的な雰囲気は、元祖グラビアアイドルであるアグネス・ラムや昭和の飲料メーカーのキャンペーンガールが持つ明るいエロさを彷彿とさせるからだ。きっと、岡田奈々を知らなかった中年男性も、このグラビアにグッとくるだろう。

いよいよ世間に見つかるぞ!

 

なお、雑誌が雑誌だけに立ち読みですませようと考えている人もいるでしょうが、それは危険です。なぜなら、ページの構成上、ほぼ不可避的に、たかしょーのヌードページが開きっぱなしになるからだ。そんなふうにしてコソコソ見るよりも、潔く購入しよう。フォトブックという名のとおり容易に本体から取り外すことができるので、ファイルに入れて保存すればいい。光文社からの、女性ファンや思春期男子への配慮だと思います。

 

そんなわけで、ぼくは大満足でした。