読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家から出て握手したら負けだと思ってる

完全在宅アイドルファンによるブログです

NOGININGO!7の「乃木坂46ドールハウス」が怖かった

バラエティ 乃木坂46

『NOGIBINGO!7』を見ました。

今回の企画は、「乃木坂46ドールハウス」。

f:id:weekendradio:20161121041330j:plain

メンバーがゴスロリや着物を着て人形に扮し、持ち主役のメンバーの言うことに従うさまを楽しむというもの。早い話がペット企画と似たようなイチャイチャ系企画なのだが、今回はちょっと様子が違った。

なんというか、ホラー・テイストなんですよ。

 

たとえば白石麻衣。

豪華な衣装を着たまいやんはフランス人形を模しているのだろうが、色白な肌と整った顔立ちが相まって、見た目的には蝋人形になっている。

f:id:weekendradio:20161121041820j:plain

この顔がすごく怖い。人間が表情を失くしているだけなのに、人工的に作られたアンドロイドみたい。不気味の谷、真っただ中って感じだ。

松村沙友里は白石麻衣にボイスメッセージをスマホに録音させ、

f:id:weekendradio:20161121042915j:plain

渡辺みり愛は井上小百合に膝枕をさせる。

f:id:weekendradio:20161121043121j:plain

最後は、みんなで一緒にベッドに入って終了。

f:id:weekendradio:20161121043136j:plain

女の子が等身大の美少女人形で遊ぶ様子を覗き見しよう、というこの企画。

たしかにイチャイチャ度は高かったんだけど、白石のリアルな人形ぽさと松村の溺愛ぶりのせいで、心に闇を抱えた少女が美少女を連れ去り人形として遊んでいるというゴシックホラー的図式にしか思えなくなった。また、白石がたまに嫌そうな表情をするものだから、余計に心では嫌がっているのに抵抗できないみたいで、恐怖心を増大させる。

番組後半では、大縄跳びに失敗したメンバーがゴミ捨て場に捨てられるというゲームがあったりして、これまたホラー度数を上げる要因に。

唯一の救いは、秋元真夏のテディベアのコミカルさだけだった。

ちょっとトラウマになりそうな感じです。