読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家から出て握手したら負けだと思ってる

完全在宅アイドルファンによるブログです

「AKB48チーム8のブンブン! エイト大放送!」が期待以上におもしろかった

AKB48 バラエティ

『AKB48チーム8のブンブン! エイト大放送!』の第一回目を見ました。

観覧席にファンを入れてのトークあり、歌あり、コントありの番組ということで、どんな感じになるか不安だったんですが、思った以上におもしろかった。

まず、一発目のコントがよかった。

アイドルがコントをやってスベろうものなら目も当てられないほどの悲劇になるわけだが、「アゲアゲ店員なちょぱ」という定番のファミレス・コントをギャルに扮した吉川七瀬がめちゃくちゃ上手に演じていた。

f:id:weekendradio:20170129051521j:plain

コントじたいの脚本も前フリとオチがしっかり利いたちゃんとしたもので、これをネタ番組でやっても遜色ないほどのクオリティ。若林さんのツッコミも相まって普通に笑ってしまった。吉川七瀬は肝心のフリとなるセリフを飛ばしてしまったけれど、そこで黙り込むんじゃなくてなんとか演技を続けていて偉かった。

 

続いてのトークコーナーは、オードリーがさすがの実力を発揮。

なまりキャラをアピールする横山結衣に、メンバー全員がエセ方言だとツッコんだ際には、「いきなりつぶし合いが・・・」とキラーフレーズをかます。

f:id:weekendradio:20170129051924j:plain

その後、本田仁美が毒舌キャラをアピールしたときに、とんちんかんなエピソードを話す小栗有以には、「小栗はすっこんどいて」と強烈なツッコミ。

f:id:weekendradio:20170129052555j:plain

ゆいゆいを溺愛するウーマランラッシュアワー村本さんとは180℃違う扱い方だけど、『あんた、誰?』や『あんた、ロケロケ!』などのトップリード新妻さんのツッコミを見ていると、むしろ、ゆいゆいはこうやってやや乱暴にツッコんだほうが天然な部分が強調されておもしろくなりそう。

 

しかし、今回いちばん活躍したのは、倉野尾成美&横山結衣推しのアンドウさんである。佐藤七海の握手会テクニックを実践するために、観覧席から選ばれてステージに上がったアンドウさん。不安そうに見守る二人に、「釣られない」と操を立てるも、佐藤七海が超絶テクニックを披露。

f:id:weekendradio:20170129054102j:plain

最後の理性で「剥がして~」と弱弱しく訴えるアンドウさんに爆笑した。

素人とは思えない活躍、お見事。

あの距離感で、「二人よりもあなたのことを大切にするから」、「今度握手会いらしてね」って、壇蜜ばりの言葉遣いで見つめられたらダメですね。

Huluでは、舞台裏やメイキングの様子が公開されており、なんと歌のコーナーは当日の8時間足らずの練習時間しかなかったようだ。ソロ・コンサートもあったのに大変だったろう。

 

全体的にとてもアットホームな雰囲気で、夕方のテレビ東京でやっていた公開生放送番組の気配もして、とても懐かしかった。

SKE48とコント番組をやっていたせいか、アイドルのいじり方がよくわかっている。

チーム8はいい「公式お兄ちゃん」を見つけられたかもしれない。

 

なかむらさん、コメントでのご指摘ありがとうございます。

該当部分は修正しました。