読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家から出て握手したら負けだと思ってる

完全在宅アイドルファンによるブログです

AKB48選抜総選挙の特番出演者はフット後藤と有吉を希望する

選抜総選挙

いよいよ速報が発表されましたね。

総選挙の地上波放送も決まりました。

 
熱烈なファンにとっては、CMでブツ切りになったスピーチを流し、下位に意外なメンバーがランクインしたことを取り上げず、決まりきった上位陣の1位争いをフィーチャーする地上波なんて見れたものじゃないだろう。
けれど、総選挙というのは年に一度AKBが世間様と接点を持つ最大のイベントだ。どんなにイビツな形であれ世の中に発信されるというのは喜ぶべきことである。
その上、総選挙の後、11時15分から『緊急生放送!AKB48総選挙延長戦~僕たちは彼女について行く~(仮)』と題して、総選挙のハイライトや現地新潟からメンバーのインタビューを放送する。
ここまでしてくれるテレビ朝日には、感謝しかない。
 
しかしだ。
テレビ朝日さん、いくらなんでもピント外れすぎやしませんか?
というのも、その番組の布陣がヒドい。MCは羽鳥慎一とテレ朝の青山愛アナ。ゲストに高橋みなみ、東国原英夫、宇野常寛の3名。現地中継はテレ朝の弘中綾香アナ。
MCの羽鳥さん青山アナと、中継の弘中アナはまだいいよ。
羽鳥さんは朝の帯番組の担当だしバラエティ慣れしてる。青山アナは、『怒り新党』の担当にもなったことからわかるように、次期テレ朝バラエティ畑アナのエースだ。
 
ゲストの高橋みなみも許せる。
つい最近までグループに居たのだから、中継でもきちんとメンバーと絡めるはずだ。こみはるがランクインしたら、ぜひたかみなと会話させてあげてほしい。
弾けるような笑顔のこみはるが目に浮かぶようだ。
 
しかし、東国原と宇野、てめーらはダメだ!
もちろん、テレビが社会の公器だってことはわかってる。仮にも公共の電波を使う以上、AKBファンという内輪だけじゃなく、大多数の無関心層にも可能な限り見てもらえる番組を作るべきだ。
だから、「タレントを出演させるな!」といってるわけじゃない。そうじゃなくて、なんでよりにもよって東国原と宇野なんだって怒ってるんだよ。
 
100歩譲って宇野はいい。ずっとAKBをウォッチしてる数少ない評論家だし、自分のメディアでもちゃんとグループを追いかけてる。
でも、東国原さんってなんだ。
いったい全体、この人は世の中に需要があるのか?
どう考えても、「選抜総選挙」=「選挙」=「政治家」という安直な連想ゲームから、『TVタックル』でお馴染みの東国原を選んだだけだろ。
失礼ながら、東国原さんが気の利いたコメントしてる場面を見たことがない。たいてい、ビートたけしにイジられたり、他の出演者にやり込められてる。なので、きっと今回もたいした発言はしないだろう。指原がどうのまゆゆがどうのといった上っ面をなでるだけだ。
宇野さんはどうか。こちらは下位メンバーについてもコメントするだろう。確実に、東国原さんよりはマシだ。しかし、その口調はちょっとマズイよ。オタク特有の早口&無表情。これってAKBのイメージを下げることになるんじゃないか。
 
たいしてメンバーと仲良くないオジサン政治家と、キモオタ一歩手前の早口評論家。
 
そんなの誰が見たいんだよ。
 
ファンはそんなの見るよりメンバーの映像やコメントを見たいし、無関心な視聴者はチャンネル変えるよ。だって、よく知らない女の子について、元芸人のオッサンとオタクっぽいオッサンが話してるんだから。
ぼくが一般人なら、そんなの見る時間をYoutubeやHuluやLineに使う。
つまり、このゲスト陣はファンも一般人も得をしない、ひいてはゲスト本人もテレビ朝日もスポンサーもAKBグループも得をしない、最低の布陣ということだ。
 
では、どうすべきか?
批判をする以上、こちらには対案がある。
芸人を呼べばいいのだ。
AKBグループにはいくつかの冠番組があり、それにはMCとして多くのお笑い芸人が出演している。
たとえば、NMBからはケンドーコバヤシさん。HKTからはフットボールアワーの後藤さん。SKEからはオアシスの大久保さん。NGTはまだないのでパスするとして、AKBからは出来れば有吉さん。無理ならバッドボーイズのふたり。
ここに平成ノブシコブシの徳井さんや、アンガールズの田中さんを加えてもいい。最悪トップリードも出してやれ。フェスやCDのリリースで忙しそうだけど、TMの西川さんも出せ。
 
東国原&宇野より、こっちのほうがずっといいでしょ。芸人なのでトークはバッチリだから、無関心層にもアピールできる。加えて、この人たちはメンバーと面識もあるので、中継でも実のあるやりとりができるはずだ。合間合間に笑えるコメントをはさんで一般人を笑わせつつ、メンバーとの中継では芯食ったコメントをしてファンを盛り上げる。
たとえば、去年の総選挙。後藤さんは、SKEの谷真理佳のランクインに「谷! いやぁ、この娘はHKTから移籍したんですよ」と喜び、1位になった指原がスピーチの閉めにいった「これからも、AKBグループを応援してくれるかな?」には、「それ、おまえのちゃうねんぞ!」と見事なツッコミをしてくれた。
こっちはこういうのが見たいんだよ。
 
もちろん局の事情もわかる。
緊急生放送の「緊急」がどこまで本当かは知らないが、生放送にタレントをブッキングするのは大変だろ。金もかかるしね。東国原さんと宇野さんなら、売れっ子お笑い芸人よりスケジュールは空いているだろうし、文化人だからギャラも安くてすむ。
 
でもさ、もしそんなセコい事情があるなら、延長戦なんかいらないよ。
 
AKBにとっては年に一度のお祭り。テレ朝にとってもルーティーンを崩す「緊急」生放送でしょ。どちらにとっても大事な番組じゃないですか。だったら、もう少し気合い入れてくださいよ。中途半端なもの作ったら、どちらも損するだけだ。
 
と、放送前から文句垂れまくってるけど、なんだかんだ当日は見ます。
でも、もし来年もおなじような機会があったら、もう少しうまいやり方を考えてください。ここ数年の総選挙のテレビ中継はひどすぎる。
少なくとも、「緊急生放送」じゃなくて、数週間前からきっちり練った生放送にしてくれ。野球のWBCを盛りあげるために『アメトーーク』の野球大好き芸人を企画したように、総選挙の前週にAKBとかかわりのある芸人を呼んで話し合う特番を組むとかしたらどうかな? 各グループを推してる芸人を呼んで、「あのメンバーのここがスゴイ」だの、「あの公演でこんなハプニングがあった」だのトークしてもらえばいいじゃないか。
『アメトーーク』の昭和プロレス大好き芸人や甲子園大好き芸人を観ればわかるように、たとえ視聴者がその回のテーマとなっている題材を知らなくても、出演者が楽しそうにしゃべっていれば、観ているほうにもその熱や題材の魅力は伝わるんだよ。
 
なんでそれがわからないかなぁ。
 
まあ、当日の番組が良いものになることを祈ってます。
フジテレビにはなんの期待もしてないのでノーコメントで。