読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家から出て握手したら負けだと思ってる

完全在宅アイドルファンによるブログです

いろいろ文句を言ったけど「しあわせを分けなさい」のMVで全部許すよ

AKB48「しあわせを分けなさい」のMVを見ました。

「LOVE TRIP」の出来に脱力してしまい、こちらはあまり期待せず見たのだが、とんでもない。

「しあわせを分けなさい」は、すばらしいMVだった。

www.youtube.com

どこが良いかといえばすべてです。

大袈裟ではなく、すべての要素がぴったり噛み合っている。わけてもすばらしいのは、メンバーをとても魅力的に映しているところ。アイドルのMVでアイドルが魅力的に見える。いったい、これ以上なにが必要なのか。100点の出来ですよ。

特に、主演の指原がよかった。

冒頭での、ドレスの着付けをしてもらっているシーン。指原の澄ましたような、照れたような表情。端的に言ってかわいい。ウェディングドレスによる影響も大きいだろうが、やはり表情がいい。これを映しただけでも価値はある。そして、いよいよ式場で平成ノブシコブシの吉村さんと対面したときの、二人のリアクション。背中を向けた吉村さんの肩を指原が叩き、吉村さんが振りかえる。ドレス姿に、思わず照れ笑いを浮かべる吉村さん。つられて笑う指原。

もう最高である。

どこまで素のリアクションで、どこまでカメラを意識したふるまいなのかはわからない。しかし、二人のはにかんだ笑顔を見ていると、幸せいっぱいで頬が弛んだ本物の新郎新婦のようだ。

この一連のシーンは音楽も完璧(というか、MVってそもそも音楽ありきなんだから当たり前だけど)。控室を出て階段を下りるまではイントロが流れている。そして、式場に入るとAメロに突入。指原が肩を叩くシーンでの歌詞は「今日の君は いままでで一番うつくしいね」。

あたかも、吉村さんが指原に言ったように感じられるのです。曲の流れるタイミングと、MVのストーリーと、出演者の芝居(反応)が、完璧に組み合わさっている。

 ちょっと感動するくらい見事だと思いました。

 

ここまで指原についてしか語っていないが、他のメンバーもよかった。といっても、新婦の友人役のため個々の出番は少ない。しかし、それぞれに魅力的なシーンはあります。

たとえば、誓いのキスをするシーンでの、宮脇咲良の興味津々な本心を押し隠したような表情。「LOVE TRIP」のときも思ったけれど、咲良タンは、なんというかムッツリスケベですね。人の色恋沙汰にめちゃくちゃ関心がありながら、さも興味がないフリをするのが上手い。いや、バレバレなのだから上手くないか。マッチョなイケメンが裸であらわれたら、叫び声をあげながら横目で凝視してそうな感じ。

似たような反応をするのが武藤十夢。しかし、こちらは好奇心を隠すことなく、ニヤニヤしながら二人を見つめる。いかにもな反応。

一方、山本彩は口を半開きにして真顔で見つめている。「ホンマにキスすんの?」という心の声が聞こえてきそうだ。 

ふたたび音楽について触れると、このキスのシーンで流れる歌詞は「誓いを永遠に」。

実に美しい構成だ。

 

そしてですね。

このMVは結婚式という舞台設定上、メンバーが華やかな衣装を着ている。したがって、デコルテの露出が高い。

なかでも、渡辺麻友と松井珠理奈のデコルテはいいぞ。

f:id:weekendradio:20160805034857j:plain

この場面の、まゆゆの鎖骨の造形美。ほとんど奇跡でしょう。作品としての完成度を高めつつ、ファン向けのサービスも忘れない。このディレクターは天才だ。

 

神7なのに須田亜香里の出番がないとか、よりによって兒玉遥のアップがその表情かよとか、いろいろ欠点らしきものもあるが、これはショートバージョンなのでうるさくいいません。30分以上というフルバージョンを楽しみに待ちます。

「LOVE TRIP」のMVについてブーブー不満を述べたけど、その怒りはすっかり浄化された。特典映像として、メンバーがちゃんとサポートした場面を映したロングバージョンを付けろと言ったけれど、それはもういい。というか、もはや「LOVE TRIP」はどうでもいい。

奇しくも、どちらもドキュメンタリー的な手法を採用した45th両A面シングル。ぼくは「しあわせを分けなさい」の方が断然好みです。

そのまま結婚式場のCMに使われてもまったくおかしくない、すばらしい作品だった。感服しました。

ウェディングドレスを着た莉乃ちゃん、本当にきれいだ。