読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家から出て握手したら負けだと思ってる

完全在宅アイドルファンによるブログです

AKBINGO!「まゆゆvsゆきりん 最強アイドル決定戦!」岡田奈々安定のタックイン

9月20日と27日の『AKBINGO!』。

今回の企画は、「まゆゆvsゆきりん 最強アイドル決定戦!」。メンバーがそれぞれのサイドに立ち、どちらがAKB48ナンバーワンアイドルかゲームや討論によって決定しようという対決ものでした。

 

ここ最近のフリートーク主体から一転、がっつりした企画とゲームがメインの放送になり、以前の『AKBINGO!』っぽかったですね。以前と違うのは、MCがゲテモノを食うというクレイジー野郎だったことで、あれがあったおかげでかなり盛り上がった。

ゲーム企画は、やっぱりおもしろみに欠けると思いました。

そのほかにも、早坂つむぎがひとこともしゃべっていないとか、込山榛香のこっそり悪口を混ぜるセンスがいいとか、横山由依が活躍したのは「ゆキリンやん」の一瞬だけとか、久しぶりに見たセミの素揚げのまんまセミ感がやばいとか、坂口渚沙のうるんだ瞳がかわいいとか、ルームランナーからすべり落ちるまゆゆとゆきりんの姿が本当に力尽きた感じでめちゃくちゃおもしろかったとか、まゆゆ初選抜入りが「BINGO!」だと知っていた大和田南那すごいとか、最後にセミをしゃりしゃり食った村本さんマジやべえとか、いろいろと感想はある。

 

しかし、そんなものはどうでもいいのだ。

問題は、岡田奈々のタックインだ。

f:id:weekendradio:20161001025719j:plain

他のメンバーが当たり前のように裾を出すなか、ひとりズボンの中にシャツを入れる岡田奈々。ぼくが知っている限りでは、岡田奈々はこの体操服を着ているときは絶対にタックインしている。たぶん、「女の子はお腹冷やしちゃダメだよ」とお母さんやおばあちゃんに子どものころに注意されて、それをいまでも守っているんだと思う。きっと中学生のころも、みんながジャージを腰履きしているなか、ズボンの中にシャツを入れて体育の授業を受けていたことだろう。

久しぶりのゲーム企画があると知ったとき、果たしてタックインするのかどうか気になって仕方なかったが、やはり岡田奈々は信頼できる女だった。

髪を切っても茶髪にしても、岡田奈々は岡田奈々のままだ。

あと、息相撲でみーおんが選ばれたさいの、この小嶋真子の表情もめちゃくちゃ良かったですね。さすが、『ネ申テレビ』で素人の大学生から「仲間のにんじんを横取りするいじわるなウサギに似ている」といわれただけある。みーおんの肩にそっと手を置いてケラケラ笑ういじわるな表情。本当にかわいかった。

本編では目立ってなかったけど、このふたりはぼくの中では大活躍だった。