読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家から出て握手したら負けだと思ってる

完全在宅アイドルファンによるブログです

AKB名物残酷ショー NHK紅白選抜で復活!

AKB48 SKE48

紅白歌合戦に出演するメンバーが発表されましたね。

いや~これはドキドキした。

メンバー全員に触れるのもあれなんで、三つの話題にしぼって書きたいと思います。

まずは嬉しい話題から。

村山彩希ちゃん選抜入りおめでとう!

シアターの女神がようやく陽の目を見るときが来たね。正しいものが損をする世の中じゃなくて良かった。

ゆいりーの紅白選抜入りは希望だ。シングル選抜に入らなくても、テレビに出なくても、雑誌のグラビアに載らなくても、ラジオに出られなくても、劇場でがんばっていればきっと誰かが見ている。

努力は必ず報われると、村山彩希は人生をもって証明したぞ!

劇場で発表を待っていたメンバーも喜んでいた。特に岡田奈々ちゃんは、緊張のせいかじっと耳をふさいで下を向き、ゆいりーの名前が呼ばれた瞬間、弾けるような笑顔を見せていた。中継の画質が悪くて残念だった。

ふたりの紅白、楽しんでください。

 

続いてSKE48の繰り上げ当選について。

中間発表では、NGTを除く他グループに大きく溝を空けられての5人のみという厳しい数字だったが、最終発表ではひとり増えての6人。おまけに、なこみくの枠を使っての復活当選で北川稜巴と惣田紗莉渚の滑り込みランクインにも成功。

これにはシビレた。

スタジオの松井珠理奈は泣きそうになってるし、劇場で事実を知ったふたりもパニック状態だしで、これぞガチって感じだ。

なこみくも、天童よしみさんの応援がんばって。

 

最後は落選組について。 

まさか、高橋朱里と込山榛香が落選するとはね……。

ふたりとも総選挙の上位メンバーなうえに中間発表でもランクインしていただけに、この結果は衝撃的。

舞台からそっと去る姿はかわいそうだった。

しかし同時に、不謹慎ながらこれを楽しんでいる自分もいる。というのも、最近の総選挙って順当に行きすぎていてつまらなかったんですよ。規模が大きくなりすぎて個人の入る隙間がないというか。どうせ一位は指原でしょ、みたいな感覚がありすぎる。

ひるがえって、この紅白選抜では総選挙ランカーのじゅりとこみはるが落選。こんなにドラマチックなことはないだろう。ふたりやそのオタには悪いが、久しぶりに、メンバーの嗚咽と慟哭が響く総選挙の一端を垣間見たようで、なんだかワクワクしたのが正直な感想。

もちろん、これは断頭台でのギロチン刑を見る残酷な気持ちと同時に、これからふたりはどうやって盛り返すのだろうという、先のストーリーへの期待も込めたものだ。くれぐれも、この結果にヤケになって卒業してもらっては困る。

 

それにしても、あの悪名高き残酷ショーをNHKで見られるとは夢にも思わなかったなぁ。